メイプルの出来事♪


by ikutashou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最愛の君へ

c0155279_0291558.jpg
もし今 昔の自分に
手紙が書けるとしたら
僕は真っ先に
あなたのことを書くだろう

どんなに泣いても
愛しても
あの頃には戻れない

分かっているからこそ
余計に辛い

出逢った季節 何度か過ぎても
二人 一緒に過ごす季節の訪れは
これから先 無いでしょう


虚しいだけの
真っ白なページに
これからの自分を描こう
それが昔の自分に対する
メッセージ



色んな事があったねwこの一年?間w
皆 最近は少しバラバラで行動してるけど俺らはやっぱ「愛湯一家」なんだ
 これからも一緒に歩いていこう 
[PR]
# by ikutashou | 2008-08-22 00:29

虹の橋

天国の一歩手前に、『虹の橋』と呼ばれる場所がある。
地上にいるだれかと親しくしていた動物は、死ぬとその『虹の橋』へ行く。
そこには、草地や丘がひろがっていて、
動物たちはいっしょになって走ったり遊んだりすることができる。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく、快適に過ごしている。
病気にかかっていたリ歳をとったりしていた動物たちは、
ここに来て健康と活力を取り戻し、
傷ついたり不具になったりした動物たちも、
もとどおりの丈夫な体を取り戻す。
過ぎ去りし日の夢の中でのように。


動物たちは幸せに暮らしているけれど、ひとつだけ不満がある。
それぞれにとって特別なだれかが、
あとに残してきただれかがいないのを
寂しく感じているのだ。


動物たちはいっしょに遊んで時を過ごしている。
しかし、ついにある日、そのうちの一匹が足を止めて遠くに目を向ける。
目はきらきらと輝き、体はたまりかねたように小刻みに震えはじめる。
突然、彼はみんなから離れて、緑の草地を跳ぶように走っていく。
あなたを見つけたのだ。
とうとう出会えたあなたたちは、抱き合って再会を喜びあう。
もはや二度と別れることはない。
喜びのキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友の頭と体をふたたび愛撫する。
そして、あなたは信頼にあふれたその瞳をもう一度のぞきこむ。
あなたの人生から長いあいだ姿を消していたが、
心からは一日たりとも消えたことがないその瞳を。


それから、あなたたちはいっしょに『虹の橋』を渡るのだ。
[PR]
# by ikutashou | 2008-08-19 04:33